愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


焼松(やけまつ)

奥三河の里山

北設楽郡設楽町豊邦のR420から林道落目豊邦線に入って行くと唯一の目印「焼松登山口」の看板があった。そこから30分ほどで山頂。この間、奥三河の里山と言う感じで、ルート上に眺望の良い場所も無ければ、山頂からの眺望も無い。往復50分ほどだった。

山行き日 2017年1月7日(土) 快晴
山名 焼松(やけまつ)
登り口/場所 設楽町 林道落目豊邦線
標高 803.7m
標高差 143m
距離 1.9Km
時間 50分(休憩含む)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】9:40焼松登山口〜10:09焼松山頂10:11〜10:30焼松登山口

 

設楽町豊邦のR420から林道「落目豊邦線」に入ってきました。

 

登山口を確認し駐車場所を探します。1台分停められるスペースがありました。

入山します。

 

灌木の中を登って行きます。

 

灌木を抜けるとヒノキ林でした。

 

登山道が林道で分断されています。

 

登れそうな場所を探し、取り付きます。

 

結構、急峻でしたね(^^♪

 

目印のテープが付いているので、それを手繰っていきます。

 

分岐があって、そこには道標がありました。

 

一旦、下って登り返したら…

 

山頂でした。

 

803.7mの山頂。

 

銘板はこれだけでした。プライベート板です。

 

三等三角点。点名は三都橋

 

眺望もありませんので、ピストンで下山します。

 

分断された林道まで戻りました。左側(東側)に踏み跡とテープがありました。ここを下りてみます。

こっちも急峻でした。

 

山道へ戻ります。

 

ここから入ります。

 


眺望が無いので空を撮りますww

 

林道の登山口に戻りました。 50分ほどでした。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system