愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


裏谷原生林

120年ぶりに咲いたスズタケを求めて…

ニュースで流れていた「スズタケ開花」を求めて裏谷原生林にいってみた。たしかに笹になにか出ている。稲の花のようにこじんまりとした小さな花である。120年ぶりということに驚愕しながら原生林内を散策してみた。


山行き日 2016年6月12日(日) くもり
山名 裏谷原生林
登り口/場所 段戸湖駐車場
標高 957m
標高差 40m
距離 1.78q
時間 41分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

周回時間:10:59段戸湖駐車場〜11:40段戸湖駐車場

 

賑わっています段戸湖。駐車場はあふれています。

 

湖の畔を歩いてみました。どれが花なのか分かりません。

 

原生林へ入ってみました。

 

なには咲いているような感じですが…

 

湿地帯を通ります。

 

原生林内は散策路が作られています。

 


見つけました。これがスズタケの花です。このあとスズタケは枯れると言われています。

 

ブナの原生林です。

 

林道へ戻りました。

 

駐車場は、御覧のとおり。 湖畔では太公望が糸を垂れています。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system