愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


月ヶ平(つきがたいら)

カモシカが出迎えてくれた山!

月ケ平は、月の木(ケヤキ)が多く生い茂っている平坦なところと言うことで、名付けられたと聞きます。今回は林道「サンガ坂線」の途中から山頂を目指しましたが、本来はならば、オオキツネノカミソリ群生地から入るのがお薦めです。オオキツネノカミソリは8月上旬から咲き誇ります。また、この辺は、昔は木地師が活動されおり、その木地師がオオキツネノカミソリをケヤキの周りに植栽したのが始まりとも聞いております。


山行き日 2016年4月16日(土) はれ
山名

月ヶ平(つきがたいら)

登り口/場所 稲武町 林道サンガ坂線
標高 937.7m
標高差 43m
距離 900m
時間 19分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】12:24駐車場所〜12:34月ヶ平山頂12:36〜12:43駐車場所

 

林道「サンガ坂線」に入ってきました。山さくらとツツジの競演です(^^♪

林道を塞いでいる発見!カモシカのようです。

 


近づいても、なかなか逃げません。暖かそうな毛皮を着ています。この写真を撮ったら山の中に消えました。

 

この辺で「山めしランチ」とします。今日はコンソメ風味のキャベツ煮。

まずコンソメで豚肉を火に通します。

 

今度はキャベツを目いっぱい入れ、豚肉を乗せて煮付けます。

 

蓋をして適当に…

 

キャベツがしなやかになりました。

 

コンソメが効いてなかなか美味い。

 

後片付けが済んだので…

 

そろそろ月ヶ平へ出発です。

 

あそこから入ります。

 

ここです。

 

一応、案内板はありますが、月ヶ平の名前は出てきません。

 

向かいます。

 

あそこを左に折れます。

 

あらま!山頂です。

 

三角点はありますが、眺望はありません。

 

戻ります。

 

7分で帰ってきました。 次の山へ向かいます。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system