愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


鳶ノ巣山…710m

弓張山地の最高峰

弓張山地(ゆみはりさんち)の一つ。ここは赤石山脈の南側の愛知県豊橋市・新城市と静岡県湖西市・浜松市北区 にまたがる山地。一般的には鳶ノ巣山を北東端の最高地点として、行政区域内にある山域を指す。南西に延びる愛知県と静岡県境の弓状に連なる山域であり、太平洋沿岸付近まで約50kmに亘って延びる。鳶ノ巣山のすぐ南西の稜線の一部が東海自然歩道となっている。(Wikipedia)

山行き日 2017年1月28日(土) 快晴
山名 鳶ノ巣山(とびのすやま)
登り口/場所 新城市(旧鳳来町)浅川
標高 710m
標高差 285m(累積標高:563m)
距離 5.5km
時間 1時間53分(小休止含む)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】12:21駐車場所〜12:24登り口〜12:36分岐〜12:43県境〜12:54登山口〜13:15三角点〜13:22山頂13:24〜13:40東海自然歩道出合〜13:59県境〜14:05分岐〜14:13登り口〜14:15駐車場所

高土山を登ったあと、大島ダム経由で鳶ノ巣山へ向かいます。

 

旧鳳来町の浅川まで来ました。地図ではこの辺が登り口になるようですが…

地図を眺めて登ってきましたが、どうもここから入るようです。

 

地図上では林道なのですが、廃道になっています。

 

シダを掻き分け進みます。

 

舗装された林道に合流しました。地図上にはありません。

 

分岐に到着。

 

県境へ向かいます。

 

鳶ノ巣山も同じ方向です。

 

林道(東海自然歩道)を進みます。

 

県境のようです。

 

静岡県側へ入ります。

 

なるほど。

 

東海自然歩道を進みます。

 

東海自然歩道からの眺め。あれが鳶ノ巣山でしょうか?

 

こっちではないでしょうね(^^;;

 

県境まで15分の案内板の前に。

 

ここが登山口のようです。

 

登山道へ入ります。

 

緩やかな山道です。

 

三角点が見えました。

 

標高669.5mの三等三角点(点名:一色村2)

 

さらに登ります。

 

登山道の札。奥三河ではよく見かけます。

 

山頂の雰囲気ですね(^^♪

 

710mの鳶ノ巣山です。

 

シンプルな銘板。

 

杉板に掛かれた銘板。

 

眺望はありませんので、ここから東海自然歩道へ下ります。

 

緩やかな尾根を下りますが、テープ等の目印はありません。

 

コルまで下がったら、林道が見えたので林道へ下りることにしました。

それから、すぐに東海自然歩道と合流できました。

 

県境へ戻ります。

 

県境です。通過します。

 

途中、秋葉ゴルフ倶楽部でしょうか?みえました。

 

分岐を通過。

 

左折して廃道へ入ります。

 

登り口まで戻りました。

 

はーい!到着。 分岐まで車で登れたようです(^^;;
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system