愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


水晶山(すいしょうざん)

かつては水晶が出たのでしょうか?

旧稲武町の小田木集落が登山口の山。かつては水晶が発掘されたのでしょうか?山頂まで、そんな雰囲気はしなかった。山頂からの眺望は無く、登山道からの展望もなかった。


山行き日 2016年3月12日(土) はれ
山名 水晶山(すいしょうざん)
登り口/場所 豊田市小田木町(旧稲武町)
標高 779.8m
標高差 143m
距離 2.4q
時間 1時間2分(休憩含む)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

【ルートタイム】11:07路上駐車場所−11:09登山口−11:39山頂11:43−12:07登山口−12:09路上駐車場所

 

R153の路肩に駐車し出発

 

この先が登山口です

 

案内板は路上からではみえません

 

入ると看板があります

 

山頂まで1q強ですかぁ

 

登るとすぐにお地蔵さん?がありました

 

道標に従います

 

鳥居もありました

 

ここを登っていきます

 

山道ですので、それなりに歩きにくい個所もありました

 

送電線の鉄塔を潜り抜けます

 

雑木林を通ります

 

樹間からの眺め。伊勢神峠方面です

 

あと633mですって…

 

雑木林を抜けていきます

 

ヒノキ林の向こうに送電線の鉄塔が見えます

 

鉄塔を通過し山道に入って行きます

 

日差しは、もう春です

 

山頂のような雰囲気が…

 

はい!到着

 

三角点もあります

 

ピストンで戻ります

 

東側に黒田ダムの建物が見えます

 

鳥居まで戻りました

 

祠を通り過ぎ…

 

登山口に

 

車まで戻ります 1時間そこそこの山歩きでした
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system