愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


瀬戸山…519.4m

想定外の眺望に満足!

標高514.9mと低山ながら山頂からは南アルプスや愛知県と静岡県境の弓張山系の山々も眺められて、想像以上の眺望が楽しめた。ただ、ここまでの登山道には倒木(間伐による切り倒し材)が多く、そこを跨いだり、潜ったりしなければならない。また足元も悪く浮石や落ち葉で足を取られることもしばしば。ここを乗り切れば絶景が待っている。

山行き日 2017年1月29日(日) はれ
山名 瀬戸山(せとやま)
登り口/場所 新城市細川の集落(林道浪沢線)
標高 514.9m
標高差 366m(累積標高:654m)
距離 5.5km
時間 2時間30分(休憩12分)
あてにならないお疲れ度 ★★★★☆

【ルートタイム】8:32路上駐車〜8:34林道ゲート8:51登山口〜9:15倒木地帯〜9:21作業道出合〜9:38尾根乗越〜9:48ニセ瀬戸山(480mピーク)〜9:54瀬戸山10:04〜10:14尾根乗越〜10:22作業道出合〜10:51登山口〜11:01林道ゲート〜11:03路上駐車

旧鳳来町の細川集落(県道505号)の空きスペースに路上駐車。40〜50m後方に集落がります。

集落から北側へ入る道路を進みます。

 

30〜40mで林道ゲート。一般車両は入れません。

 

林道を進むと三又が。右折します。

 

今度は左折です。

 

林道終点が登山口です。

 

この先、悪路と記載されていますww

 

最初は、普段見慣れた山道です。

 

テープを頼りに登って行きます。

 

谷間に入ります。

 

巨岩が行く手を阻みますが、左側を巻いて登ります。

 

見慣れた山道です。

 

これぐらいですと御の字ですが…

 

倒木が現れだしました。

 

注意喚起の案内板も登場。

 

ここから、倒木を跨いだり潜ったり、よじ登たったりの連続です(^^♪

 

歩き出して約50分。作業道に出合ました。

 

ひと息入れ、登山口を探します。

 

ここが登山口です。

 

奥三河の山で、この方のテープに助けられています。お礼申し上げますm(__)m

やっと尾根乗越に到着です。1時間5分かかりました。

 

山頂を目指します。

 

ここから尾根歩きです。

 

登って行くと…

 

山頂ですか?

 

標柱もありますが…

地形図で確認してみたら、ここは手前の480mピークで山頂はもっと先でした。

気を取り直して山頂を目指します。

 

山頂のようです。所要時間1時間22分。

 

514.9m山頂です。

 

三等三角点(点名:細川村)

 


思いがけない眺望が待っていました。南ア南部の山々。手前は、鍵掛山?鳶ノ巣山?わかりません。

 


東方向は、弓張山系でしょうか?

 

満喫したので下山開始します。ピストンで戻ります。

 

ニセ瀬戸山 通過

 

尾根乗越 通過

 

作業道出合 通過

 

登山口 通過

 

林道ゲート 通過

 

集落 通過 山頂から約1時間で戻りました。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system