愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


鉛山…461.4m

不っ田の七滝から鉛山へ

不っ田の七滝側から鉛山を目指した。この日、午前中に対峙する瀬戸山の登頂を果たして来たため、睦平の不っ田の七滝経由となったもので、大方の人は阿寺の七滝方面から登られるようだ。
どちらのコースも東海自然歩道が通っており、整備された山道は歩きやすいが、鉛山峠から山頂の区間は自然歩道から外れているので、枯れ枝等で歩きにくい。尾根や山頂からの眺望はない。

山行き日 2017年1月29日(日) はれ
山名 鉛山(なまりやま)
登り口/場所 新城市睦平(不っ田の七滝駐車場)
標高 461.4m
標高差 327m(累積標高:539m)
距離 5.4km
時間 1時間50分(休憩含む)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】11:35不っ田の七滝駐車場(駐車代@100円)〜12:14鉛山峠〜12:35鉛山12:44〜12:56鉛山峠〜13:20不っ田の七滝〜13:24駐車場
新城市睦平の不っ田の七滝駐車場に来ました。駐車代@100円を看板横にある竹筒に入れます。

まず、鉛山峠を目指します。阿寺の七滝方向です。

 

東海自然歩道なので整備されています。

 

ここを登ると…

 

今度は林道歩きです。峠まで1.2km30分とあります。

 

緩い上りですが、足に堪えます。

 

林道を離れ山道に入って行きます。

 

山道の方が歩きやすいww

 

あと10分ですかぁ…(^^;;

 

橋を渡ると、また林道。

 

林道から山道へ。

 

峠の雰囲気です。

 

鉛山峠でした。

 

登山口は銘板の正面にありました。

 

登山道へ入って行きます。

 

ここは東海自然歩道ではありません。

 

眺望もこの程度です(><;;

 

登山口から、およそ20分で山頂でした。

 

461.4m山頂(^^♪

 

三等三角点(点名:睦平村)

 

行動食ww アポロ3粒ww

 

眺望も無いので下山開始です!

 

山頂から12分で鉛山峠へ。

 

不っ田の七滝方面へ下ります。

 

下りは歩きやすいです(^^♪

 

不っ田の七滝の上まで来ました。

 

滝の落ち口。

 

七滝を眺め、不動明王様に福が多いこと祈願します♪

 

七滝です。 駐車場へ戻りました。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system