愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


三河・信濃・美濃にまたがる三国山

山頂からの眺望はありません

三河と信濃、それに美濃にまたがる三国山。山腹には名古屋コーチンを食べさせてくれる料理屋もあります。


山行き日 2016年1月11日(月) はれ
山名 三国山
登り口/場所 愛知県豊田市(旧稲武町)
標高 1162m
標高差 51m
距離 2.8km
時間 1時間1分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】12:10駐車地−12:35三国山−13:11駐車地

 

亀の甲岩へ向かってR153から入ります

 

そのまま進んだら亀の甲岩まで来てしましました

 

空き地に駐車

 

本日の山めしランチはこれ!

 

うまく出来上がりました

 

天気も良い

 

こっち方向らしいです

 

林道歩きですが、北側に上矢作の風車が見えます

 

ここを左折して、しばらくすると…

 

行き止まり

 

右側に案内板がありました

 

笹の中を進みます

 

話には聞いていましたが、それほど大変ではありません

 

踏み跡を辿って進みます

 

30分ほどで山頂に到着

 

三角点はありましたが、眺望はありません

 

明るい方向へ行ってみます

 

やはり笹を漕ぎます

 


出たら茶臼山と萩太郎山が飛び込んできました

 

あれは名古屋コーチンの鶏舎でしょうか?

 

鶏舎の方向へ行ってみます

 

藪を漕いで登ったら鶏舎。

 

回り込んで林道に出ました

 

車へ戻ります

 

1時間で帰ってきました

 


おまけ=牧草地からの眺め。
   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system