愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


丸山(まるやま)

一面に広がるブナの森

愛知県内の1000m級では10番目となる丸山。道の駅「つぐ高原グリーンパーク」の手前にある林道を入って、舗装が切れるところが登山口でした。まわりはスギ・ヒノキの人工林でしたが、そこを抜けるとブナ林が広がります。今度は新芽の季節や紅葉の時期に訪れたい。


山行き日 2016年3月26日(土) はれ
山名 丸山(まるやま)
登り口/場所 北設楽郡設楽町津具
標高 1160.7m
標高差 150m
距離 990m
時間 29分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】14:03登山口−14:21丸山山頂14:22−14:33登山口

 

道の駅つぐ高原グリーンパーク手前の林道から進入し舗装が切れるところが登山口。

これが目印。

 

人工林の急斜面を登ります。

 

人工林からブナの林に様相が変わります。

 

登り切りると緩やかな高原台地のようになっていました。

 

ほぼ中央に三角点があり、ここが山頂のようです。

 

三等三角点でしょう。点名は丸山。

 

山頂からの眺望はありません。下山します。

 

10分ほどで下山完了です。

 

面の木園地からの眺望です。

 


おまけ:林道で車輪を落としました^^;;
道の駅 つぐ高原グリーンパークのスタッフの方に助けて頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。
地獄で仏を見た!…って、このことですね
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system