愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


駒山(こまやま)

山頂近くには廃寺となった円通山小馬寺(しょうばじ/こまてら)が…

駒山の所在地は旧旭町。なので多くの方は奥矢作湖から登られるが、今回はR153経由で黒田から入った。舗装された林道と荒れた林道が入り交ざっているが、黒田から約30分で小馬寺の参道入口についた。


山行き日 2016年3月12日(土) はれ
山名 駒山(こまやま)
登り口/場所 豊田市牛地町(旧旭町)
標高 855m
標高差 113m
距離 1.7q
時間 44分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】12:46駐車地−13:10駒山山頂13:11−13:30駐車地

 

舗装された林道や荒れた林道を通って登山口まできました。

 

地形図からすると、このあたりが登山口になるはずです。

 

しばらくすると参道のような感じになってきました。

 

石仏が並びます

 

この石仏は29番と刻んであります。

 

石垣も現れました。

 

石仏

 

山門のようです。

 

立派な山門ですが、いつ崩れてもおかしくない状態です。

 

大杉を潜ります。

 

石段を登りと…

 

本堂が無残な姿になっていました。

 

立派なスギの切り株。

 

石碑も

 

本堂の裏手が山頂です。回り込むとブナの大木。

 

どうも、ここが山頂のようです。

 

眺望はよくありません。

 

庫裏の裏にでました。直ぐにピストンで下山開始です。

 

参道を下ります。

 

駐車地へ戻りました。

 

ここで「ランチ」にします。本日の具材

 

スープだけで満腹感。

 

お決まりのコーヒー。 山々に感謝ということでカンパーイ!
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system