愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


鍵掛山(かぎかけやま)

奥三河の里山にあって眺望は良好!

新城市名号(旧鳳来町)の鍵掛山を目指して、R151の名号交差点まで来たが、どこが登山口か分からず、周辺をウロウロ。林道大六線を探すも、見当たらず。まぁ兎に角、六所神社に車を止めさせてもらい、登山口を探すことから始まった。
三遠南信道路の完成で、周辺の状況がかなり変化したようだ。この道路が出来る前は大六林道も一般車両の通行は可能だったようで、その情報が脳裏から消去させておらず、今回のように周辺をウロウロする羽目となった次第だ。

山行き日 2017年1月21日(土) はれ
山名 鍵掛山(かぎかけやま)
登り口/場所 旧鳳来町名号 六所神社
標高 587.8m
標高差 419m(累積標高:727m)
距離 7.2km
時間 2時間15分(小休止含む)
あてにならないお疲れ度 ★★★★☆

【ルートタイム】13:03六所神社(駐車場所)〜13:06林道ゲート〜13:18林道分岐〜13:38登山口〜14:06尾根分岐〜14:21鍵掛山14:25〜14:33尾根分岐〜14:53登山口〜15:15林道ゲート〜15:18六所神社(駐車場所)
R151名号交差点から橋を渡って六所神社に入ってきました。この場所を探すのに一苦労しましたww 三遠南信道・鳳来峡ICへの連絡道の歩道を進み林道大六線を目指します。

歩いて来ると案内板が…

 

林道へ入れそうですね(^^♪

 

でも進入禁止のゲートがありました。一般車両は入れません。

 

林道を進み、三遠南信道の橋脚下に、この案内板がありました。

 

30分ほど登ってきました。分岐があります。

 

なるほど…

小生にとっては一番の恐怖はマムシなんですが…(><;

分岐から15分ほどで林道行き止まり。

 

最終地点が登山口ですね。

 

しばらくは平坦な山道ですが…

 

この札を横目にしながら進むと…

 

九十九折りの急登が始まりました。

 

心臓をパクパク言わせながら尾根分岐に到着。この間、ザレ場や浮石等で非常に歩き悪かったですね。

尾根を歩いて山頂を目指します。

 

見えるのが山頂か?! と思いきや…

 

尾根は続いていました(^^;

 

今度こそ!

 

山頂でした(^^)v

 

587.8mの鍵掛山です。三角点が最高点のようです。

 


山頂からの眺望。右に三ツ瀬明神。左は不明ww

 


鳳来寺山方面なのでしょうか?

奥三河の里山にしては眺望良好ですね(^^♪

うっすらしているのは本宮山?

さぁ、下山開始です。

尾根分岐まで戻りました。ここから九十九折れでザレ場状態の登山道を下ります。

一気に行きたいところですが、ここは慎重に…

 

登山口まで下りました。

 

林道を走ります(嘘)

 

2時間そこそこで帰って来れましたね(^^♪ 安堵

 

今度予定している「高土山」の登山口を確認したいのですが…

到着した途端、気が伏せましたww
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system