愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


岩伏山(いわふしやま)

いたるところに奇岩・巨岩が出現!

道の駅「アグリステーションなぐら」を起終点に一部周回してきた。登山道は、整備されており土日ともなれば大勢のハイカーで賑わう。今回は6名の方とお会いした。


山行き日 2016年4月2日(土) くもり
山名 岩伏山(いわふしやま)
登り口/場所 設楽町西納庫(津島神社)
標高 982.9m
標高差 359m
距離 5.02q
時間 1時間45分(休憩含む)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】12:33道の駅アグリステーションなぐら〜14:46津島神社(登山口)〜12:55二合目入口〜13:07崩壊地〜13:25八合目〜13:34岩伏山13:38〜14:02高原道路〜14:06津島神社(登山口)〜14:18道の駅アグリステーションなぐら

道の駅アグリステーションなぐらを出発

 

川口の集落を通過します。

 

右手には、午前中に踏破した仏庫裡(左)が見えます。右には岩岳です。

 

津島神社(登山口)の駐車場。

 

鳥居を潜り…

 

参拝を済ませ…

 

登り始めます。

 

イノシシ除けゲートを開けて入ります。

 

何の花でしょうか?

 

高原道路を横切ります。

 

二合目を目指します。

 

道標があります。

 

入ります。

 

沢沿いに登るので、渡渉は数か所ありました。

 

三河の山ですね。

 

岩の上に観音様。

 

岩伏観音と言うらしい。

 

奇怪な岩も出てきます。

 

道標に従います。

 

崩壊地に到着。

 

横切ります。

 

先行の登山者に追いつきました。

 

渡ります。

 

針葉樹林から雑木林に変わってきました。

 

道標に従います。

 

朽ちているので慎重に。

 

炭焼き小屋かと思いましたが違うようです。

 

周りは針葉樹林です。

 

あと655mですか?

 

ここが矢作川の源流とのことです。茶臼山にもありますが…

 

八合目。

 

あのピークが山頂でしょうか?

 

違ったようです。尾根を進みます。

 

本物の山頂ですね。

 

到着。

 

思ったより早く着きました。

 


恵那山など東濃から南信州方面ですが、生憎の状態です。

 


奥三河の山々。奥に見えるのは平山明神山、左手には宇連山でしょう。手前は寒狭山?

 


こっちは、内平でしょう。

 

下山開始です。

 

道標に従います。

 

奇怪な岩。笠岩と書いてありました。

 

これもでしょうか?

 

急峻です。

 

2組5名のハイカーを追い越してきました。

 

高原道路を横切ります。

 

津島神社(登山口)へ向かいます。

 

ゲートを通れば…

 

津島神社(登山口)です。

 

道の駅アグリステーションなぐらが見えます。 はい!戻りました。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system