愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


初冬の鳳来寺山(684.2m)と最高点の瑠璃山(695m)

鷹打場で雉打ち…あぁ〜気持ち良い♪

師走に入ってから山歩きはしていない。曇天模様からから一転して快晴になった12月12日、午前中に一応仕事の限が付いた。思わず「山へ行こう!」…慌てて用具を揃えイザ出発。目指したのは「鳳来寺山」。出足が遅いからパークウエイで山頂駐車場まで行き、そこから時計回りで周回するコースを選んだ。初冬で観光客も数名程度。静かな山歩きとなった。

山行き日 2012年12月12日
山名 鳳来寺山(ほうらいじさん)
登り口/場所 愛知県新城市(鳳来寺山頂駐車場)
標高 684.2m
標高差 193m
距離 5.54km
時間 3時間19分(小休止、ランチタイム含む)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

ルート:鳳来寺山頂駐車場(12:00)〜鳳来寺本堂(12:18)〜奥の院(12:49)〜鳳来寺山山頂(13:00)〜瑠璃山(13:08ランチタイム13:50)〜鳳来寺山山頂(13:53)〜天狗岩(14:13)〜鷹打場(14:41)〜東照宮(15:13)〜駐車場(15:22)
無料となった鳳来寺山パークウエイを通って山頂駐車場へ。だが、駐車料金500円を平日ながら徴収された。準備をして出発。時計は12時5分を指していた。一応、案内板で確認する。

←東照宮山門下を通過。周回するとここに出てくる。
↑鳳来寺本堂。山頂へは本堂左側から登る。
さすがに本日は平日だから観光客は数える程度。紅葉も終わり境内は閑散としている。

本堂の左側から、まずは石段を登り、つづいて東海自然歩道の木階段、さらに鉄製階段を登る。 取り付きから急登がしばらく続く。
階段など登りつめると、平坦な山道になる。ここで上がった呼吸を整えながら先を進む。清水が湧き出る場所は氷柱が大きくなっている。が、気温の上昇とともに、氷柱は解けて落ちてくる。もう少しで当たるところだった。
奥の院と間違われる「勝岳不動明」。仙人が入寂した場所と説明板には記載してあった。さて登山道には残雪が見られるようになってきた。
歩き始めて40〜50分で「奥の院」に到着。今にも朽ちそうな奥の院である。
奥の院の裏手にある展望台。方角盤もベンチも設置されている。この岩からの眺望が一番だ。

岩の上から北西方向を眺める。玖老勢の集落か?三河の山々が連なる。

南西方向。眼下は門谷の集落か?
展望台近くには東屋も。さて、鳳来寺山頂へ向け出発。雪が残っているが、先ほどお会いした方は、これ以上の雪は残っていないと言っていた。
は〜い、鳳来寺山山頂(684.2m)到着。駐車場からだいたい1時間で登った。この先の最高点、瑠璃山(695m)へ向かうことにする。三等三角点(点名:瑠璃山)があるはずだが確認し忘れた。
鳳来寺山頂から3〜4分で瑠璃山だ。この木階段を登って回り込む。
最高点の瑠璃山(695m)に到着。岩の天辺に登ってみる。

鳳来寺山頂は眺望が無いが、ここから宇連山が見て取れた。そこから左の稜線は棚山縦走ルートだ。左端には瀬戸岩が見える筈だが、樹木が邪魔をしている。目の前にある瑠璃岩へ行けば瀬戸岩が見えるだろうか?

三ツ瀬明神山がハッキリ見える。その奥は南アルプス。上河内岳〜光岳だろうか?聖岳、赤石岳は明神山で見えない。
1時を回り遅いランチタイム。まずは鳳来寺山にカンパーイ♪ クリスピー「チーズポタージュ」とサンドイッチが今日のランチ。寒くなってきたのでモンカフェも落とした。
1時50分下山開始。一旦、鳳来寺山頂へ戻り、そこから今度は天狗岩、鷹打場を通って東照宮に下りて行くルートだ。
稜線上の東海自然歩道には、薄ら雪が残り、ちょっと歩きにくい。気をつけないと凍っている場所もある。
天狗岩に到着。東屋があるが「ここに入るな!」と書いてある。理由は瓦が落ちてくるとのことだww 東屋を通り越してみたが、これが天狗岩だろうか?

そこからの眺望。中央に浜松のアクトタワーが見て取れる。その向こうは遠州灘のようだ。
稜線上には、こんな案内が…。もちろん登ってみた。こんな感じで南アルプスが見えた。やはり三ツ瀬明神山が邪魔をするww
鷹打ち場へと足を進める。途中、巫女石と高座石の横を通過。
鷹打場へ到着。石のテーブルが何とも言えない。ここでランチにすれば良かったか。
鷹打場で雉打ち。気持ち良かったwww 眺望はこのな感じ。
さて東照宮へ向かって進む。雪は無くなったと思ったら日陰には残っている。
東照宮の裏手に出てきた。正面に回ってお参り。
駐車場へ向かう歩道から「天狗岩」が見てとれた。距離的にはさほど離れてはいない。午後3時22分駐車場に無事到着す。
おまけ
今日、山で出会った人。奥の院で中年男性1名。この方、県民の森に車を停めて、宇連山〜棚山〜鳳来寺山〜県民の森ルートで縦走しているとのこと。なんでも7時半に出発し、出会ったのが12時50分ぐらい。5時間半で、ここまで来ている…。「県民の森にはあと2時間ぐらいで到着するよ」と、いとも簡単に言いのけた。
山頂で会ったおじいちゃん。「今日は下まで自転車で来た。結構、時間がかかった」と笑って話していた。元気なおじいちゃんだ。
なんでも、今度は三ツ瀬明神山に登りたい!と言っておられる。乳岩から登るとどれくらいかかる?と聞くから、往復6時間ぐらいでしょうか?と返答。「ちょっと掛かるなぁ〜」と曇り顔。三ツ瀬からだと往復4時間と言うと、それならイイ時間だ!登り口を説明すると喜ばれていた。
本日、会ったのはこの2名のみ。観光客は数名いらっしゃった。
inserted by FC2 system