愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


御殿山

千代姫参道をピストン

この地の伝説に、「月の御殿」とよばれる高貴な方 の館があったことから山名が付けられたと言われている。山頂(御殿神社)までの山道を「千代姫参道」と呼ぶらしい。

山行き日 2016年12月24日(土) はれ
山名 御殿山(ごてんやま)
登り口/場所 東栄町寺甫 槻神社
標高 789.3m
標高差 337.3m
距離 3.5Km
時間 1時間16分(休憩含む)
あてにならないお疲れ度 ★★★☆☆

【ルートタイム】12:30槻神社〜13:16御殿山(御殿神社)13:18〜13:46槻神社

 

槻神社の駐車場に車を停めさせて貰いました。

 

境内にある御神木。

 

ここから入山します。

 

道標に従います。

 

スギ林を抜け落葉樹林に。葉が落ち明るいです(^^♪

 

そこから三ツ瀬明神が見えます。

 

九十九折れで登って行きます。

 

尾根に乗ったようです。

 

緩やかに登ります。

 

開けた場所から三ツ瀬明神。手前は尾籠岩山でしょうか?

 

両端に石仏があります。通過します。

 

御神木。

 

御殿神社?違うようです。

 

狛犬でしょうか?

 

御殿神社に到着。

 

神社の裏手に三角点の山頂。銘板はありません。眺望もありません。即下山します。

長閑な冬の陽射しが差し込みます。

 

槻神社に戻りました。

 

だれもいません。 本日は3座征服でした。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system