愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


碁盤石山(ごばんいしやま)…1189.4m

奥三河名山八選の一つ

愛知県内で6番目の標高を誇るから、もう紅葉は始まっているものと思い出かけてみたが、まだ早かった。快晴でもあったので「山めしランチ」を楽しんだ。


山行き日 2012年10月24日
山名 碁盤石山(ごばんいしやま)
場所/登り口 愛知県北設楽郡設楽町西納庫
標高 1189.4m
標高差 99m
距離 2.8km
時間 1時間32分
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

ルート:西納庫登山口〜木戸洞峠〜碁盤石山〜偽碁盤石山〜碁盤石山〜木戸洞峠〜西納庫登山口
■ 西納庫登山口 ■ 登山口に小さな案内板。文字が読めない。が、この草むらを登って行く。
■ 登山道は案の定、笹だらけww ■ 樹間から井山が見てとれた。
■ 小さなピークを越え、下って行くと ■ 木戸洞峠
■ 周りの木々は、まだ紅葉を始めていない。 ■ 木戸洞峠からの上り返し。山頂へと向かう。
■ 登山口から30分程度で山頂到着 ■ 二等三角点(点名:木戸ケ洞) お決まりの「タッチ」♪

山頂の名板。これが奥三河特選の名板か。ちょっと寂しくなる
■ まだ時間があるから、富士見岩と碁盤石を見に行きましょう! ■ ほぉ〜、こんなところでも水場が存在
■ 休憩所。ちょっとこのベンチ、ここには合わない。要撤去 ■ 紅葉はこの程度かなぁ
■ ブナ林はいつも気持ちを癒してくれる。 ■ おお、ピークみたいだ。
■ DIY GPSは、標高1177mを示している。 ■ ここは「碁盤石山」ではありません!との看板ww
ちょっと、富士見岩も碁盤石も見に行く気が薄れた。止めた!

■ と言う訳で、本物の碁盤石山まで戻って山めしランチ。相変わらず割り箸を割るのが下手である。
■ 今まで眺望が出来る場所がなかった。木戸洞峠で、強引に眺望を試みた。南アルプスの南部(左から赤石岳、聖岳、上河内岳…かな)
■ 1時間半程度で西納庫登山口へもどった。 ■ ここから出てきたwww
   
おまけ
稲武に出る間に、気の利いたカエデもあった。ちょっと満足かなぁ
inserted by FC2 system