愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はアルプス級 ―――!


蔵王山(ざおうさん)…標高250m

穏やかな三河湾や波高い太平洋が一望でき市民憩いの山

蔵王山の展望台からは360°の大パノラマが広がる。 また、展望台横の風力発電設備(定格出力300kW)は、「地球資源を活かした環境負荷の少ないまちづくり」のシンボルとなっている。

比較的、手頃の山として人気のある「蔵王山」を選んだ。結構、多くの市民のみなさんがトレーニングや散歩で登られているようだ。

登頂日 2011年8月28日(天候:晴れ)
山名 蔵王山(ざおうさん)
標高 250m
高低差 約210m
歩行距離 2.8km
歩行時間 1時間15分

登山ルート

蔵王山権現の森駐車場−登山口−蔵王山権現大明神−せせらぎ橋−分岐点−蔵王山自然歩道−蔵王権現堂−山頂−蔵王山自然歩道−酒倉池−トリム広場−蔵王山権現の森駐車場

権現の森駐車場。猛暑だから山に登る人は少ないか? 自然歩道の案内板
権現の森を通って登り出す。初っ端から石段。厳しい登りだろうか?
蔵王権現大明神前を通る。ここは健康の道なんだ。スタートから100mとある。
せせらぎ橋を渡る。ほどよい時間に分岐点。自然歩道に向かう。
途中にぶら下げてあった水銀柱(温度計)。気温は37℃を指している。暑いわ!蔵王山自然歩道。整備され歩きやすい。
眺望が開けた場所から田原市街地を眺める。山頂に立つ風力発電所。
蔵王山展望台。トイレ、レストラン完備。山頂の記念碑
展望台から豊橋方向を眺める展望台から三河湾を眺める。
方角的には衣笠山(278m)であろう。下山を開始。自然歩道を下がると「冒険の道」看板。ついつい誘われでおりると…
そこは急峻な坂道。たしかに冒険気分になるわww  酒倉池に到着。ちょっと神秘的だ。

権現の森に到着。

inserted by FC2 system