愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


こんな場所から世界遺産が…衣笠山・滝頭山・稲荷山

たはらアルプス周回(イケない藤尾山をスルーしてしまった!)

蔵王山、衣笠山、滝頭山、藤尾山、稲荷山を含めて「たはらアルプス」と言うらしい。今回は蔵王山を除く周回と思い立ったが、藤尾山をスルーしてしまった。あぁ〜残念。次回の楽しみと言うことで…。
それにして風が強い。時期的なものか?と思っていたが、これは恒常的であるようだ。なぜなら周辺には風力発電の風車が林立している。そこまで考えなかった。
ただ、期待していなかった眺望は世界遺産(話は聞いていたが…)が拝め、そのうえ南アがクッキリ。冬ならではの光景にちょっと感動する山歩きであった。


山行き日 2015年1月12日(はれ)
山名 衣笠山〜滝頭山〜稲荷山
登り口/場所 滝頭公園駐車場〜衣笠山遊歩道入口
標高 287.4m〜256m〜99.6m
標高差 233m(累積611m)
距離 7.5km
時間 3時間57分(休憩・ランチ1時間21分)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

【ルートタイム】10:58滝頭公園駐車場〜11:08衣笠山遊歩道入口〜11:33衣笠山登山口〜11:52衣笠山〜12:19ランチ場所13:12〜13:23仁崎峠〜13:37滝頭山〜14:33稲荷山〜14:55滝頭公園駐車場

▲滝頭公園駐車場。無料で停められる。

 

▲これから目指す「衣笠山」

 

▲駐車場から遊歩道入口までは約300m。

 

▲衣笠山遊歩道入口

 

▲遊歩道らしく階段になっている。が、それほど長くは無い。

 

▲やはり普通の山道の方が歩きやすい

 

▲尾根に到着。本来は左折し登山口を目指すのだが、蔵王山を見に右折。だが、樹木で蔵王山は見えなかった。

▲気を取り戻し登山口へ。

 

▲登山道らしくなってきました。

 

▲松尾岩とのこと。

 

▲登ってみても良いが、今日は止めておこう!ww

 


▲岩の横から表浜方面

 

▲樹林帯を越えると…

 

▲衣笠山の山頂の様です。

 

▲展望台の裏に奥社がありました。

 

▲二等三角点(点名:田原村)

 


▲蔵王山の横に世界遺産がクッキリ見えます。

 


▲南アルプス南部が見えます。中央が多分、聖岳ですね。

 

▲三河湾を挟んで対岸に蒲郡の市街から遠望峰山、桑谷山と

 

▲こっちは宮路山、五井山が見える。

 

▲田原の工場団地と風力発電所

 

▲太平洋側の表浜

 

▲お馴染みの恵那山でしょうか?

 

▲山頂は風が強いので一旦、下ります。

 

▲遊歩道と出合ったあたりで山めしランチの店背開き

 

▲本日のメニューww マルちゃん焼きそば

 

▲豚肉・野菜を炒め、麺を入れて出来上がり。

 

▲コーヒーも淹れました

 

▲さぁ、後片付け完了し、滝頭山へ向かいます

 

▲合流場所から、ちょっと行った所に東屋が… ここで山めしランチをやれば良かった

▲仁崎峠。

 

▲登り返します。

 

▲滝頭山に到着

 

▲眺望はイマイチ

 

▲衣笠山と蔵王山

 

▲今回は恐竜の背には行きませんので、右方向へ進む

 

▲不動滝の上部を渡渉

 

▲不動滝の落ち口

 

▲進みます

 

▲通過します

 

▲通過です

 

▲ここが稲荷山のようです

 

▲四等三角点(点名:田原町)にタッチ

 

▲稲荷社の裏に来ました。

 

▲奥社

 

▲さぁ、公園へ戻ります

 

▲住宅地から眺められる衣笠山 ▲滝頭公園に到着
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system