愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


宮路山〜五井山 縦走

いつ歩いても気持ち良いコース

本宮山〜ラグーナ全山縦走コースのひとつである宮路山〜五井山を縦走。今回で3回目となるコースだが、今回は縦走路の中間あたりにある三等三角点(点名:赤坂村)を確認した。
設置されている場所が、縦走路から離れているため、いままで通り越していたが、今回は気をつけて通りすぎなかった。

山行き日 2013年2月10日
山名 宮路山(みやじさん)
五井山(ごいさん)
登り口/場所 豊川市赤坂町
標高 宮路山…361m
五井山…454.2m
標高差 185m
距離 8.7km
時間 5時間21分(小休止、ランチタイム含む)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

【ルート】10:05第一駐車場〜10:24宮路山山頂〜10:58三等三角点(点名:赤坂村)〜11:38林道出合〜11:49五井山山頂12:43〜13:49防衛省航空無線中継塔〜14:48宮路山分岐〜15:17第一駐車場
第一駐車場は、日曜日とあって満車。だが、運よく1台分のスペースが空いていたので、つかさず駐車。準備を整え宮路山へ向かう。 初めの階段は、まだ問題は無い。
ドウダンツツジの自生地を横目に進む。 市民の憩いの森だけあって東屋が3棟建っている。
ツツジの自生地は急登。眺めも良くなってくる。 駐車場から20分程度で宮路山へ。
山頂にある碑
山頂からの眺望。豊橋市前芝から豊橋港、そして奥には渥美半島の蔵王山が見て取れる。
五井山への縦走路へ入る。 少し行った場所からの眺望。ここから御嶽山も見えるが今日はダメ。
気持ち良い縦走路。二人並んで歩くことも可能だ。 402mピークへの上り。
縦走路からちょっと登ったところに三角点。今まで通過していたので今回は確認のため登った。 三等三角点(点名:赤坂村)。お決まりのタッチ。
縦走路に戻って休憩。まずは、これで喉を潤す。 一旦、林道に出て、再度、山道に戻る。
ピークを越え、また林道に。再度、山道に入る。 樹林のトンネルを抜けると、五井山の山頂。
は〜い、山頂到着。風が強い。 三等三角点(点名:五井村)にタッチ♪
山頂からの眺望。蒲郡市街と三河湾。大島、竹島が浮かぶ。右側が西浦温泉、そして左側が三谷温泉。
今日の山めしランチ。 ピザを確り焦がした。
買ったばかりのチタンフライパンがこんな風に。洗っても落ちない。 撤去されたNTT無線中継所の柵におじさん。写真を撮ってた。
1時間ぐらい山頂いた。さぁ、戻ることにした。つばきチャン、歩き方がオカシイ!? 久しぶりの山歩きのため、ちょっと脚が疲労気味。ゆっくり歩いて宮路山分岐まで戻った。
急峻のツツジ自生地を下りた。 時間はかかったけれど無事に到着した。
 
inserted by FC2 system