愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


宮路山〜五井山

ササユリ!たったの3輪見かけるのみ(^^;;

コアブラツツジぼ自生地で有名な宮路山。それなりに咲いていたが、もう一つの「ササユリ」は、なんと3輪見ただけだった。蕾のササユリも見かけなかった。
五井山までの縦走路はスギ・ヒノキに覆われているため花などは見かけない。ただ山歩きにとっては歩きやすい登山道だ。

山行き日 2017年6月14日(水) はれ
山名 宮路山〜五井山
登り口/場所 豊川市音羽町/宮路山第一駐車場
標高 361m、454.2m
標高差 185.2m(累積標高:666m)
距離 9.1km
時間 4時間23分(山行:2時間44分)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】宮路山第一駐車場11:04〜11:20宮路山11:25〜12:01防衛省アンテナ前〜12:37五井山14:09〜14:37防衛省アンテナ前〜15:13宮路山15:15〜15:27宮路山第一駐車場

毎度おなじみの宮路山第一駐車場。平日にもかかわらず4台ほどが停まっています。

ちょっとトイレに寄ってスタートです♪

 

いつのの登山口から入ります。

 

コアブラツツジ(ドウダンツツジ)自生地を通ります。

 

東屋の前にコアジサイ抱き誇っています。お姉さまが鑑賞中でしたww

 

ササユリ1輪見っけ(^^♪

 

コアブラツツジ。

 

ササユリ2輪目、見っけ(^^♪

 

終焉を迎えたツツジ 見っけ(^^;;

 

コアブラツツジ。秋には真っ赤に紅葉します。

 

分岐。取り敢えず「宮路山」へ行ってみます。

 

静寂なる361mの山頂。休日もなれば大勢のハイカーで賑わいます。

 

山頂からの眺め。豊橋市街から豊橋港。そして渥美半島の山々。天気が良い!

では散策路を歩いて五井山へ向かいます。

 

北側が望める場所で3輪目のササユリ発見(^^♪

 

そして眺望。六所山・焙烙山から猿投山方面です。

 

進みます。

 

中間点の防衛省アンテナ。周辺は厳重なセキュリティーが施されています。(監視カメラ多数)

NTTの作業道に合流。

 

そして近道で山頂へ。

 

( ゚Д゚)ビックリさせるな!

 

まもなく山頂。

 

樹林帯を抜けると山頂。

 

454.2mの五井山。

 

まずはお約束のカンパーイ(^^♪

 

本日の山めしランチは、これ♪ 

 

焼そばを作ります。

 

適当に焼き、出来上がり。頂きまーす(^^♪

 

完食!

 

(*´ω`)マッタリしたので戻ります。

 

今度は作業道を通って戻ります。

 

パラグライダーの滑降場からの眺め。

 

散策路へ入ります。

 

中間地点のピークを登り返します。

 

分岐まで戻りました。

 

今日は最高の天候でした。

 

東屋 通過。 お疲れさまでした。到着です。
   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system