愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


晩秋の宮路山〜五井山

コアブラツツジが見事に真っ赤っか!

晩秋の東三河の紅葉は?!と言う訳で旧音羽町の宮路山に自生している「コアブラツツジ」の紅葉を眺めながら、宮路山〜五井山の山歩きをしてきた。
紅葉は最終盤を迎え、大勢の観光客で周辺は平日にもかかわらず大賑わい。第一駐車場は満車で路上まではみ出していた。


山行き日 2013年11月29日(金) はれ
山名 宮路山(みやじさん)、五井山(ごいさん)
登り口/場所 豊川市赤坂町(旧音羽町)
標高 361m、454.2m
標高差 221m
距離 8.7km
時間 3時間17分(ランチタイム含む)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

ルート&時間:10:44第二駐車場〜10:53コアブラツツジ自生地〜11:05宮路山頂上〜12:05五井山頂上12:50〜13:41宮路山分岐〜13:52第二駐車場分岐〜14:01駐車場

第一駐車場は満車。したがって第二駐車場へ。

 

道標に従ってコアブラツツジ自生地へ進む。

 

一般観光客が多いから山道は整備されている。

 

自生地に到着。観光客が多い。しかも年配の方が…

 


山 燃えゆ!

 

コナラであろうか?黄葉も綺麗だ。

 

これがコアブラツツジかなぁ〜?

 

宮路山の山頂。年配の方が多い。そして山頂から眺め。

 


北側方向。赤坂の団地と額堂山。

 

五井山への縦走を進む。まわりはスギ・ヒノキ林のため紅葉は全く無い。

 

一旦、林道に合流し、また山道に入るのが正規ルート。

 

今回は、そのまま林道歩き。

 

正規ルートは、この林道に合流するから省いた。

 

五井山に到着!

 

三等三角点(点名:五井村)にお決まりのタッチ。

 


山頂からの眺め。三河湾と蒲郡の市街。

 

本日の「山めしランチ」

 

その前に、お約束のカンパーイ

 

鍋キューブまでは良かったが、具材選びで大失敗。鍋は白菜に限る!キャベツではなんともし難い(トホホ)

「めちゃ不味い」


雲行きが怪しくなってきた。撤収する!

 

宮路山分岐まで戻った。

 

山麓の紅葉

 


なかなかの見ごたえである。

 

午前中より色映えがする。

 


これがコアブラツツジであろうか?

 

さて、駐車場へ戻ることする。

 

ページトップへ戻る
inserted by FC2 system