愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


吉祥山(きちじょうさん)

新城や豊橋からも登れる里山

富幕山に向かう途中、吉祥山が見えた。ならば帰り道に立ち寄ろうと思いつき、登ることにした。メインのルートは豊橋側からのようだが、今回は新城の宇利から入り、そこをピストンした。


山行き日 2016年3月5日(土) うす曇り
山名 吉祥山(きちじょうさん)
登り口/場所 新城市
標高 382.1m
標高差 182m
距離 2.2q
時間 1時間6分(歩行時間:48分)
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】12:54路肩駐車地−13:00林道ゲート−13:22吉祥山13:40−14:00路肩駐車地

 

車を路肩に停め出発。

 

登り口は林道です。

 

ヒノキ林の中を進みます。

 

5分ほどで林道ゲートに到着。ここに10台ぐらいは停められそうなスペースがありました。

道標に従います。

 

 

支尾根に乗ります。

 

どうも林道に合流するようです。

 

違いました。横切りまた。

 

山道はちょっと荒れてきました。

 

再度、林道に合流します。

 

が、横の山道を登ります。

 

緩やか…と思いきや

 

山頂直下は、御覧の通りの九十九折れとなっていました。

 

この階段を登り切って…

 

山頂に到着。三角点もありました。

 

銘板。

 

山頂から本宮山。

 

富幕山で食べそこなった「ビーフシチュー」をここで食べます。

 

おいしいです♪

 


先ほどまでいた富幕山ですね

 

宇利の集落でしょうか?

 

さぁ!下山です。ピストンにします。

 

登りでは気づかなかった祠がありましたのでお参り。

 

林道ゲートまで下りました。

 

そこから3分ほどで県道に。 はい。無事に帰ってきました。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system