愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


表参道から無休憩・無給水で山頂へ…本宮山(789.2m)

可愛い四等三角点にタッチ♪

体力作り…なんて、勝手な理由をつけ山歩きに。手っ取り早し本宮山へ向かった。たまには表参道から登るのもイイ。1年半ぶりにウォーキングセンターに来たが、相変わらず満車。上の駐車場は運よく1台空いていたので、つかさず駐車した。
今回の山歩きの大義名分は「体力作り」。で、山頂までノンストップで給水も無し!でも、3組の人たちに追い越された。早ければ良い訳けではない。勝手にそう決めつけているww


山行き日 2012年12月23日
山名 本宮山(ほんぐうさん)
登り口/場所 愛知県豊川市長山(ウォーキングセンター)
標高 789.2m
標高差 684m
距離 10.7km
時間 4時間00分(ランチタイム含む)
あてにならないお疲れ度 ★★★☆☆

ルート:駐車場(11:25)〜鶯峠(11:46)〜見返り峠(12:04)〜馬の背岩(12:11)〜老姥坂(12:25)〜砥鹿神社奥宮(13:07)〜本宮山山頂(13:18)〜13:36山めしランチ13:51〜四等三角点(14:40)〜駐車場(15:22)

旧一宮町のウォーキングセンター駐車場は満車。上の駐車場に1台分が空いていたので車を入れた。さぁ、出発(11:25)だ!  あの鳥居が表参道の入口。
豊坂は御覧のとおり。  
今度は椎木坂。 つづいて鶯峠。
さらに小栗鼠坂。 野猿坂へと進んでいく。
一旦、林道に出て、ここからちょっと急登。 登り切ると見返り峠の看板。
ちゃんと振り返ってみる。こんな感じ。距離は30mぐらい有るか無いか…と言った感じだ。
馬の背岩を登り… 梯子岩だ。
梯子岩はこんな感じ。ちゃんとハシゴの様になっているから簡単に登れる。
蛙岩。蛙に似ているかは微妙。 老姥坂を越えて行く。
これより霊峰本宮山、砥鹿神社境内…との立て看板。潜って登る。 天狗岩。これはちょっと分からない。
また林道に出てから参道へと入る。 お清水舎で清めてから、参道を進む。
石段は足に堪える。 天の磐座(あまのいわくら)を過ぎれば…
奥の院に到着。ちゃんとお参りをして山頂を目指す。
富士山遥拝所からは、こんな風。いつものことだが… 大鳥居を潜り抜け山頂へ。
あとちょっとで山頂。この坂が結構キツイ。 山頂到着。一等三角点(点名:三本宮山)へタッチ♪ 悪しからずww

見慣れた風景。旧額田町鳥川の山々。あそこの稜線歩きも昨年実行してみた。
スカイラインの駐車場から山頂を眺める。
今日のランチ。
これらを全部入れてみたが、あまり美味くない。と言うより不味かった。
山めしランチはそこそこにして下山を開始する。
馬の背岩手前の展望台。登りでは、若者たちで賑わっていた。 今度は林道経由で下りる。
途中、309ピークに可愛らしい四等三角点(点名:東上)があった。 一気に下りて、まもなく参道入り口だ。
参道の入り口に到着。 さらに進んで駐車場へと着いた。時計は15時22分を指していた。
   
inserted by FC2 system