愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


富士見岩(ふじみいわ)

超絶景!富士山、南アルプス深南部も一望

12月の空気が澄んだ日に富士見台を訪れてみた。登山口となる静岡県湖西市の「おちばの里親水公園」には市民の方が散歩を楽しんでおられる。当初、豊川道と言われる山道を登れば…と思っていたが、なぜか今川源流方向へ。地形図には破線が入っているから問題は無いと考えた。が、そこは獣道ばかりで約30分藪漕ぎを強いられる結果に。

山行き日 2016年12月8日(木) はれ
山名 富士見岩(ふじみいわ)
登り口/場所 静岡県湖西市 おちばの里親水公園
標高 415m
標高差 353m
距離 6.0Km
時間 2時間6分(休憩含む)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】8:55おちばの里親水公園〜9:04藪漕ぎ開始〜9:32林道出合〜9:43大知波峠入口(登山口)〜9:57大知波峠〜10:18富士見岩10:23〜10:46林道出合〜10:49分岐〜11:01おちばの里親水公園

登山口となる「おちばの里親水公園」

 

本来は右の豊川道に入るのだが、なぜか左の今川源流へ入ってしまった。

もみじも終焉を迎えています。

 

行き止まりになりました。

 

イノシシの罠もあります。地形図を見るが限り、林道まで登れるようです。

罠の横を通って、入山します。

 

やたら石垣があります。昔は「ミカン畑」だったのでしょうか?

 

渡渉もありました。

 

藪を掻き分け登ります。時折、獣道か山道かわからない場所も現れます。

約30分格闘し林道へ。

 

本来の登山口を目指します。行く秋を惜しんでいるような紅葉です。

 

登山口に辿り着きました。

 

やっと歩きやすい山道に…ww

 

昭和30年代まであったのでしょうね。

 

左下へは行きません。

 

なにか開けた場所に来ました。

 

登り切ると。。。

 

大知波峠。

 


太平洋の大波は逆光で見えません。

 

今度は稜線歩きです。

 

稜線上に三角点

 

あれが富士見岩でしょうか?

 

そのようです。大知波峠から20分ほどでした。

 


岩の上からの眺望。富士山がハッキリ見えます。さすが富士見岩ww

 


こっちは南アルプス深南部ですね。

 

岩の上に登っている証拠ww

 

じゃあ下山開始します。

 

周回で下ります。途中の岩から舘山寺温泉郷が見えます。

 

足元に咲くツツジ?

 

一気に下ります。

 

林道と合流。

 

分岐を左に。

 

ミカン畑まで下りました。

 

たわわに実るミカン。 おちばの里親水公園に到着。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system